So-net無料ブログ作成
経世済民の男 ブログトップ

経世済民の男・第5話 「鬼と呼ばれた男 ~松永安左エ門」(最終回) [経世済民の男]

「(水や電気は誰でも使えるようにしなくてはいけない。)しかし、日発にっぱつ(日本発送電株式会社)は国の金を使いながら、それをやらなかった。軍のいくさに協力して終わりだ。赤字を出しても、国が負担をしてくれる。それにぶら下がって、保身に明け暮れた。いいかね、企業を支えているのは、一人ひとりの人間なんだ。その企業のひとつひとつが、街を支え、国を支えている。いまの貧しさから抜け出すためには、一人ひとりが、ひとつひとつの企業が、地力をつけなきゃならん。20年先、いや、50年先の日本を作るのは日発ではない。国でもない。われわれ自身の力なんだ。勘違いしてはいけないよ。我々が国を立て直すんだ。国が我々を立て直すわけではない」



「あのじいさんの面白いところは、あの年で夢を見ているところだ。しかし、われわれが見なきゃならんのは足もとだ」



「限界? そんなものは ないんだ。そんな考え方をしているから、何事も成さずに死んでしまう。山の向こうは、また山だよ。登っていくだけだ」


NHK/2015年9月19日放送
【脚本】
池端俊策/【脚本協力】岩本真耶
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

経世済民の男・第4話 「小林一三・後編」 [経世済民の男]

「泥棒だ。統制なんてのは、結局、法で化粧した泥棒だ。だいたい、国がそんな発想しかできんから、事変も終わらせられんのだ」



「お父さんは政治には まったく むいてないと思います。お父さんは自分が正しいと思うことを譲れない人やないですか。政治というのは、正反対の調整の世界ですよ」



「(軍部主導で)資本は国家が管理し、経営権も握り、生産も管理し、賃金は画一化する――。これのどこが共産主義じゃないというんだね。こんな体制は人間の本性に合ってないんだよ。人間の本性とはね、欲だ。我欲だよ。働けば給料が上がる。ならば、頑張って働く。息子を学校に上げてやりたい。ならば、頑張って働く。世間に認められたい。ならば、頑張って働く。そういう ちっぽけな、切実な、そういう希望のもとにしか、活力を出すことはできないんだよ」



「戦争するのに(物資が)足りないのなら、法律を作って、全部 自分たちのものにすればいい。そうすりゃ、なんとかなるだろうって・・・。子供でも できる発想だよ。きみたち(企画院)が、この国の誇る頭脳だというのなら、この逆境を飛躍に変えるぐらいの案を出したらどうかね。ああ、この手があったかと、膝を打つような体制でも作り上げろって言ってんだ」



「真の一等国とは、この国に生まれてよかったと思える国――」



「わたしはね、(中略) この国は素晴らしい国になるという結論を持ってます。ただ・・・ただ、そうなるには、ひとつ条件があるんです。それはね、みなさんが全員、働くことです。働くというのはね・・・働くというのは、本来、とても楽しいことなんです。夢を描いてね、知恵をしぼる。努力をする。その果てに、笑ってくれる人がいる。そして、その対価として報酬がついてくる。これがねえ、楽しい。いやもう実に楽しいことなんですよ。自分の人生がここにあると感じることができる」



「努力はね、絶対に報われなきゃなりません。報われると、うれしいでしょ。立場が変わったら、今度は報いようとするでしょ。そういう循環を持つ社会は、頼もしいことになると思うんです。みなさんは知らないでしょうね。働いても、働いても、報われない。そんな時代が長く続いてしまいましたからね。ですが、みなさんは とにもかくにも(戦争を)生き抜いてここにいる。生き抜いて、いまここにいることができる。ここまで、今日まで、来られたのだから、きっと遠くない未来、この国は頼りがいのある国になります。この国で働くことが誇りであり、得であり、物心両面に報われることが最も多い国になると思います。みなさんなら、必ずできる。そう期待しています」


NHK/2015年9月12日放送
【脚本】
森下佳子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

経世済民の男・第3話 「小林一三・前編」 [経世済民の男]

「貧乏ちゃいます。貧乏くさい言うてるんだす。ひとさんのこと顧みず、自分だけが うまい汁をすすろうとする その心根が貧乏くさい言うんだす。貧乏くさいちゅうんは、その本人の生き方の問題だす」


NHK/2015年9月5日放送
【脚本】
森下佳子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

経世済民の男・第2話 「高橋是清・後編」 [経世済民の男]

「一寸先は闇と言ったな。それは、目を閉じて、じっとしてるからじゃ。カッと目をあけて、前を向けば、一寸先は明るいかもしれん」



「総理大臣は誰でもいいが、大蔵大臣は高橋是清これきよしかいない」



「ひとは誰でも、楽しみがなければ生きていけん。だから、心の畑に “楽しみの種” をせっせと植えにゃならん。しっかり水をやって、草むしりをして、 “楽しみの花” を咲かせにゃならん」



「ひとはみな歴史を走る中継ランナーじゃぞ。親からもらった命のバトンを、次から次へとつないでいくんじゃ。財産なんか残さんでいい。おまえたちが、なによりの財産じゃ」


NHK/2015年8月29日放送
【脚本】
ジェームス三木
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

経世済民の男・第1話 「高橋是清・前編」 [経世済民の男]

「手の白い農民の面会は受け付けない、と言っただけです。実際に田畑を耕す百姓は、手が黒いはずです。手を汚さない地主や顔役を、百姓の代表とは認められません」


NHK/2015年8月22日放送
【脚本】
ジェームス三木
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
経世済民の男 ブログトップ