So-net無料ブログ作成
オリガミの魔女と博士の四角い時間 ブログトップ

オリガミの魔女と博士の四角い時間・第25話「ニセ博士、現る」 [オリガミの魔女と博士の四角い時間]

「(折り紙で)動物を折るとき、大事なのは、背骨の部分が正方形の(紙の)どこにあるかを、はじめに見極めること。背骨の軸の取り方は二通り考えられる。こうして対角線に軸を取るダイヤ型と、辺に平行な中心線を軸に取るブック型――。おなじ正方形でも、どちらを軸に取るかによって、まったく違ってくる」


NHK Eテレ/2019年9月27日放送
【脚本】
近衛はな
nice!(0)  コメント(0) 

オリガミの魔女と博士の四角い時間・第21話「濡羽色の恋」 [オリガミの魔女と博士の四角い時間]

「黒はどんな色にも染められない、世界でいちばん深い色です。黒で折ると、線や形がよりクッキリと浮き彫りになって・・・なんていうか、ごまかしが きかないんですよ。だから、わたしは黒の折り紙をいっとう大事にしてるんです」


NHK Eテレ/2019年6月14日放送
【脚本】
近衛はな
nice!(2)  コメント(0) 

オリガミの魔女と博士の四角い時間・第20話「カンガルーよ、永遠に」 [オリガミの魔女と博士の四角い時間]

「折り紙と人生はどこか似ていると、わたしは思うんです。山があったり、谷があったり・・・それらは きっと、折り紙 同様、あなたにとって欠かせない、全部 必要なものだ」


NHK Eテレ/2019年6月7日放送
【脚本】
近衛はな
nice!(0)  コメント(0) 

オリガミの魔女と博士の四角い時間・第11話「巻貝の記憶」 [オリガミの魔女と博士の四角い時間]

「(巻貝の貝殻を耳に当てると、海の音が聞こえるのは)一説によると、われわれの耳の構造が巻貝と共鳴するのだとか。ぼくらの中にある海の記憶が、この音を聞かせているのかもしれない」



「世界には(折り紙で)どうしても折れないものがあるの。なんだか知ってる? 海よ。海そのものは折れない。なぜなら、海は大きいから。大きいことが、海そのものだから。(だけど、貝殻を)耳に当ててごらん。その海のように、果てしない可能性があなたの手の中にある」


NHK Eテレ/2018年3月31日放送
【脚本】
近衛はな
nice!(0)  コメント(0) 

オリガミの魔女と博士の四角い時間・第7話「雪のふる夜」 [オリガミの魔女と博士の四角い時間]

「雪とは、なんという神秘だろう。触れれば、たちまちに溶けてなくなる最もやわらかい宝石――」


NHK Eテレ/2017年11月25日放送
【脚本】
近衛はな
nice!(0)  コメント(0) 

オリガミの魔女と博士の四角い時間・第2話「空から落ちてきた男」 [オリガミの魔女と博士の四角い時間]

「あんまり意地悪すると、年取って顔が意地悪っぽくなるよ」


NHK Eテレ/2017年3月18日深夜放送
【脚本】
近衛はな
nice!(0)  コメント(0) 
オリガミの魔女と博士の四角い時間 ブログトップ